読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっかーデレ期

最近はどんどんゆっかーと話せるようになってきて、ゆっかーからも沢山話しかけてくれるようになったな。可愛いなぁ。今日は、俊幸さんの事で色んなおもろい事を話してくれて、一緒に沢山笑えて良かったな。楽しい事、笑える事を沢山共有できるのは幸せだな。午前の体操の時も、足踏みで青い山脈を流し、重保さんがズレて、音程も外して歌ってた事に、2人して顔を見合わせて、微笑ましく笑えたなー。いやーホントに幸せだ。作田さんも可愛いなぁ。あの目は可愛い。猫目。なんでかあの人の目には惹かれてしまうんだな。どうも俺はホントに目フェチらしい。かしま姉ちゃんも目が可愛いし、最近、前にも増してよく話すようになったし、可愛いなぁ。幸せよ。どんどんお近づきになれるように日々精進しようぞ。

ECCで説明もしっかり聞けて、英会話を習うのが現実になってきた。

でもその前にお金の計算だな。

今週末にしっかり考えよう。

これは、自分の為の自己投資だ。しかもかなりの意味のある自己投資だ。

可愛い姉ちゃんと一緒になる為に、カッコよくなれるように、幸せになれるように、周りを幸せにできるように、頑張ろうぞ。

DaiGoさんの知識のお陰だな。ホントに。

知識は良いな。

楽しいな。

シャワって寝よう、お休みなさい。

強く生きよ。優しく生きよ。

KSM姉ちゃんが居なくなって早10日程、、。さみしい。ゆっかーも可愛いけど、ものすごくシャイでクールな人だから、あまり話せないし、、。元気かなー。元気ならまた良いんだけどなー。介護福祉士の試験受かるかなー。どんどん不安になってくる。でも、去年よりは勉強はしてるから、そういう意味ではちょっとは安心だけど、なんだかんだ心配だよ。でも、その不安を消す為にもあと18日間勉強しよう。無理しすぎず、毎日少しずつで良いから積み重ねて行こう。万が一落ちても、その勉強を続けられたという習慣は、自身になる。俺はもっと色んなことを勉強して、知って、これからの人生を豊かにして行きたいんだ。そして、お金をもっと稼いで、将来の嫁さん達にも、楽しんで、安心して暮らしてほしいんだ。俺はその為に頑張るんよ。良い家庭にしたい。幸せな人生にしたい。それに尽きるよ。可愛い嫁さんとラブラブなセックスがしたいよ。その奥さんに喜んで貰う為にも、俺は痩せるんだ。痩せる事には様々な良い作用があるんだ。モテたい。可愛い、良い人と一緒になるのにも、痩せて自信をつけよう。行動力も、そこから生まれてくるはずだ。世の中は諸行無常。無常観。なんとも切ないものだ。それはそれとして受け止めて、どう楽しむか、どう幸せになるかだ。こんな風にアウトプットするのは楽しいな。今日はしっかりと寝よう。オナって、好きな人を思って、感謝して、寝よう。今日も楽しかった。様々な感情になったけど、楽しい、嬉しい事も沢山あった。これが人生だよ。楽しいだけなんて無いし、嫌な事だけでもない。色んな事があるから楽しいんだ。充実しているんだ。明日も、充実した一日を過ごそう。全てのものに感謝をしよう。ありがとうございます。勇気を持って行動しよう。死ぬ時に後悔なんてしたく無いだろ?自分よ。ならば、行動あるのみだよ。強く生きよ。どうせ人間なんて地球には害虫みたいなものだ。それでも、その一生を全力で、賢く生きろ。賢く。知識を持って生きよ。素敵な人とコミュニケーションする為に。感動する為に。

KSM姉ちゃんの異動

KSM姉ちゃんが異動するかもしれない。

GPから、SMKへ異動と命令が下ったらしい。

希望休を狙った場所で取れなくなるから、厳しいし、なんとかGPを説得するっては言っていたけど、心配だ。単純に、居なくなってほしくない。好きだからね。それでも異動ってなる場合には、KSM姉ちゃんの希望休はしっかりと取れるようになってほしい。それが通らなくて、もしも辞めるってなったら、別の所で元気に、幸せに居てほしい。利用者さんが帰る前に、カウンターでしっかりと話ができて良かったな。なんであの人と話すとこんなに落ち着くんだろう?心が安らぐ。俺が好きな、おーはしさんが好きな人でもあるし、残ってほしいな。そして、本当に短時間が始まるのなら、人を異動させるのは流石に無理があるだろう。本当に何を考えているのだろうか?とりあえず、KSM姉ちゃんが良い方向に傾く事を祈ろう。好きな人には幸せで居てほしい。

そして、ゆっかーも可愛いな。

昼休みに、ボーナスが出ないかもって話が出た時のあの目は本気で怒ってたなw

あの人のあんな目はあんまり見ないからビックリしたなw

ゆっかーと、KSM姉ちゃんと、3人でカウンターでちょっと話した時が、ものすごく幸せだったな。ゆっかーは、あの落ち着いてて、優しい目が、俺にとってはたまらないんだな。15:30〜、MSKさんとゆっかーが歩行訓練してる時に、バスガイドっていう単語が出てきて、思わずMSKさんをいじっちゃったなw MSKさんも、ゆっかーも、可愛らしい反応をしていたな。ゆっかーと、もっとちゃんと話がしてみたい。その後、MSKさんとゆっかーと話をできた時も、幸せだったな。ゆっかーは律儀に、利用者さん達に、丁寧に年末の挨拶をしていたな。そして、アルパカさんがベッドに寝て、すぐ起きて来ちゃった話が、ちょっと離れた俺らが居た所で出た時の、ゆっかーの優しい眼差しは、もう殺人的に可愛かったな。あんな優しい目をできる人になりたいな。長人見知りで静かなんだけど、あの人にはあの人のものすごく良い所があるね。あの人に出会えて良かった。ゆっかーの話をもっと落ち着いて聞きたいな。話すと、緊張して、ついテンパっちゃうからな。ゆっかー、KSM姉ちゃんは、俺の日々の癒しですわ。

どうかお二人とも、幸せで居てください。

健康で居てください。

そんな2人のような、魅力的な女性に見合うような男になるように、日々精進しよう。

横さん、武さん、とかのような、素敵な男になれるように。

P.S.SKTさんもやっぱり可愛いな。目が可愛い。キツネ目やね。シニアNの、寺さんも可愛いキツネ目やね。

幸せな気持ちで寝れそうだよ。

でもその前に、少しだけ勉強をして、シャワーを浴びよう。

ありがとうございました。

武さん

ゆっかーとミチさんが絡んでるのが可愛い過ぎる。なんかなごむなぁー。

それ関連で、今日は沢山ゆっかーと話せたから良かったな。

でも最後のはちょっとしつこかったかな。

しつこいのはアカンね。注意。

 

KSM姉ちゃんとは、お昼を隣で食べれたし、目で語り合えたし、アイコンタクトが沢山だったなぁ。あの人はホントに可愛いなぁ。そして、一緒に居ると落ち着くなぁ。

 

あとは、武さんが、痩せた、顔が細っそりしたって言ってくれた。

前回から思っていたけど、気を使って言わなかったらしい。

あの人はホントに尊敬できる。

あんな紳士な人はあまり見たことがない。

あんな素敵な人と出会えて幸せだなぁ。

素敵な人に手を握ってもらえて、幸せだなぁ。

素敵な人になる為に、素敵な自分を好きになる為に、周りを素敵な人にする為に、素敵な人生を送る為に、今を一生懸命生きよう。

介護をやっていて、こういう人と出会えた事に感謝しよう。

親も、弟も、友達も、職場の人達にも、様々な人に感謝をしよう。

今日もありがとうございました。

おやすみなさい。

KSM姉ちゃん

入浴介助している姉ちゃんが、のれんの隙間から顔が見えて、その一瞬で目が合って、可愛いかったな。昼休みには、みかんの皮の事で大盛り上がりしたな。たかたま姉ちゃんも良いリアクションしてくれて、可愛いらしいな。しかし、極め付けは、送迎の板を俺が持ち、KSM姉ちゃんが俺に向かってくる時の真っ直ぐな目が、ありえないくらい可愛かったな。あの人の目は卑怯だよ。なんであんなに可愛いんだよ。キュン死にするよ。今日は、時間もあまりないから、そろそろ終わるよ。

今日も楽しい、有意義な1日でした。

ゼロの使い魔、って面白いんだね。

魔法学校って設定だとは思わんかった。

著者が亡くなっていたとは、これまた驚きだ。

さて、Mって寝よう。お休みなさい。

あ、寝る前にちょっとだけ介福の勉強しよ。

ゆっかーにホワイトチョコをプレゼント

今日の良いこと。

ゆっかーに「子供さんにでもあげてください」って言って、てっちゃんから貰ったホワイトチョコをあげた。好きな人に何でもない時にいきなり物をあげるというのは、とても勇気がいることだ。それをできた今日の自分は偉い!トイレから出てきたゆっかーに「あ!」とか、わざとらしい声をかけ、渡した。小さい事だけど、渡さなかった事で後悔はしたくなかったのだ。ゆっかーは「まだホワイトチョコとか食べさせた事ないですけど、、」と言ってたけど、勢いであげてしまった。好きな人の前だと、どうしてもあたふたしてしまうのは、しょうがないのだろう。そんなあたふたしてしまう自分も受け入れて生きて行くしかないのであろう。人妻なのに、思いっきりそれは承知の上で、好きなのだ。叶わないし、そんなに叶えるつもりもない恋だけど、それでも人を思うのは自分の勝手であろうと思うのだ。魅力的な人に、好きな人に、良くしたいと思って、それを実行する事には、何も悪い事は無い筈だ。ゆっかーの、女性にしては低い、落ち着いた声は、自分にはとても魅力的に感じる。姿を見ないで声だけを聞いたら、男性かと思ってしまう程に低いのだが、その低い声の中で、女性らしい可愛らしい声がちょっと混じる瞬間がある。それが私の心を掴んで放さないのだ。今思うと、てっちゃんからの純粋な好意のホワイトチョコをゆっかーにあげるというのは、道徳には少し反するかもしれない。でも、私は痩せる為にホワイトチョコは食べない。しかし、食べないからと言って捨てる事は出来ない。それならば、他の、コレ(ホワイトチョコ)を欲しがる人に譲るという事が、1番の有効活用と思うのだ。変な気持ちをゆっかーに持たれていないと良いが、、、。しかし、それでそう思われてしまったら、それはそれでしょうがないと思うのだ。ショックだけどね。叶わないと分かっているからこそ、この純粋であろう気持ちは湧き上がってくるのだろうか。

 

S野田町にアルパカちゃんを迎えに行ったら、いつもはゴネてるアルパカちゃんが、玄関まで降りて来ており、武士さんが「スゴいでしょ?」と、ドヤ顔で言ってきた。可愛いらしいドヤ顔だ。カピバラちゃんの様だ。カピバラちゃんは、性格はちょっと捻じ曲がっているんだろうなって感じね。でも、おばちゃんな年齢に、あの見た目はズルい。可愛いすぎる。男はしょうがないのであろう。美人には目がないのは。そして、可愛いらしい、愛嬌のある眼差しを向けてくる。そんな小さな事だけど、今日はそれで幸せになれた。

 

最後に、もう1つ良かった事は、ハンドベルの練習がそこそこ上手くいった事だ。音は少しバラバラで、コードもたまにメチャクチャだったけど、リズムがそこそこあっていて、そこそこ気持ち良かった。何より、私が上手く仕切れた感じがして、それが心地良かった。明日からはもっと上手に仕切り、演奏し、本番は様々な人を感動させたい。どうだ と、見せつけてやりたい。しかし、気持ちばかりが先走ってもいけない。しっかりとした成果が無ければ納得はさせられない。頑張ろう。

 

今日は、上記の事を思い出して、心地良く眠りにつこうと思う。またね。

シャワって寝よう。